CONCEPT

民芸品にも、地デジ化を。

1953年、日本でテレビ放送が始まり、テレビは急速に普及しました。
そして2011年7月には、アナログ放送から地上デジタル放送に切り替わりました。
これをきっかけとして、ブラウン管テレビから、薄型テレビへの買い替えが急増しました。

テレビが誕生してから、日本の家庭では、ブラウン管テレビの上に
民芸品を飾るという文化がありました。

この古き良き日本の文化を継承したい、という思いから
この時代に合わせた「薄型化」した民芸品が誕生しました。

Since TVs are becoming thinner,
we are losing our culture to decorate the space on top of the TVs.

In the good old days in Japan,
there were always some kind of folkcraft objects on top of the TVs.

To keep the culture, these products are made for flatscreen TVs.